2004青空塾オープニング研修会

2004年のオープニング研修会が、5月8日(土)〜9日(日)に開催されました。
雪囲いをはずしたとたん、青空の家は大きく深呼吸をしたように感じます。
これから、青空の家開設3年目のシーズンがはじまります。よろしくお願いします。

いよいよオープニング。
昨年11月に設置した雪囲いをみんなではずしました。

風がスゥーと通り始めて、とまっていた時計がやさしい音を立てながら
動き始めたような嬉しさがありました。。

そう、「青空時間」と私たちが呼んでいる不思議な時間が動き始め
たのかもしれません。

今年はこの青空の家で、どんな笑顔に出会えるのか楽しみです。

青空の家を支える集団がいます。
その名も「森の遊び研究所 青空塾」

私たちは「青空の家」を拠点にしながら
さまざまな自然体験活動を推進していきます。

本年度の青空塾のテーマは「スローフード」

旧暦なども意識しながら、旬とは何か、
季節のめぐりにあわせた「食」とは何か、
みんなで考えて行きます。

早速周囲の野山で山菜採集しました。

セリ、ツクシ

ワサビ、ニリンソウ、クマザサのたけのこ

ミズナ、ノカンゾウ、タラの芽、
ヤマザンショ、オオバコ

今回一番人気のノビル

コシアブラ、リョウブ、ヨモギ
他にウド、カキドウシ、たけのこ、ワラビ

1時間あまり周辺を散策しただけで、
3食作るには十分な量が集まりました。
集めた山菜を加工して、夕、朝、昼の3食を作りましたよ。下記にメニューの紹介です。

夕食
たけのこ入り肉じゃが、ノビルの味噌あえ、セリの味
噌汁、ウドとニリンソウのおひたし、たけのこご飯

朝食
ノビルとツクシ入りオムレツ、ノビル、クマザサのたけのこ、ツクシ、ミズナ、ワサビのおひたし。ニリンソウのゴマあえ、シャケ、リョウブ飯

昼食
ウド、ヨモギ、タラの芽のてんぷら。コシアブラ、
オオバコ、サンショ、カキドオシのかきあげ。
キュウリの酢の物、ワサビ、ニリンソウ、セリ、
ワラビのおひたし。デザートにヨモギだんご
ゆったりとした時間、みんなでドリームキャッチャーを
作ったり、話しながらオープニング研修会は終わり
ました。

今回の参加は10名でした。
早く帰ってしまった子もいますが、右のとおり、みんな
元気が売り物の青空塾塾生です。



私たちは青空の家で、みなさんが遊びに来るのを
待っています。