2005


3月上旬の家の様子です。この冬は雪が多く、
2階から出入りできるくらい積もりました。
スノーシューを履いて遊びに行きました。

3月末の家の様子。
オープニングの頃には雪が消えるのか心配。

四月上旬。
ようやく、雪が解け玄関が開くようになりました。
オープニングを迎える前の4月、ガレージから
家の中にはってみると・・・
 目が点になるくらい驚きました。
冬の間に家に住んでいる主が、大暴れ。
昨年の春以上に、散らかしていました。
一人・・・あっいや。一匹で居るのはよほど、
つまらなかったのか、トイレットペーパーで
遊び、ティッシュを散らかし、名札用の木が部屋
のなかに散乱していました。
                                  2005年5月7・8日
 昨年11月のクロージングから約半年。
5月7・8日に青空の家のオープニングを行いま
した。いよいよ4年目のシーズンがスタート。

 雪囲いを外すと、家の中に新鮮な春の空気が
スゥ〜っと吹き抜けました。冬の間中こもってい
た空気が抜けていき、家が呼吸を始めました。
 みんなで掃除をして、家がいきいきしました。

 今年はどんなことがあるのか、どんな笑顔に
出会えるのか、楽しみがいっぱい。

 

雪囲いを外すのを待っている、青空の家です。

みんなが集まり、作業開始。どんどん外されます
 掃除が終わって夕方、みんなで春の山菜取り
に出かけました。
玄関前の池で雑草を取り除いてきれいに洗いま
す。

 採ってきた山菜は縁側にずらり。。
イタドリ・ニリンソウ・ノビル・うどなど。
1時間ほど歩いただけでこんなにたくさん。
2日目の昼食は、山菜料理を作りました。

2日目は、森をお散歩しました。
水溜りにはかえるの卵があり、その周りには
おたまじゃくしがいました。

昨年の自然学校で子供たちが作ったテーブルを
囲んで、カメラのマウントを使い遊びました。

「花もくきも全部同じ色」 クロモジの花です。
この春は、雪が多かったから芽吹きや花など
春の森がとてもきれいでした。

私の大好きな場所です。
この日の朝は、雲海が広がっていました。

今回集まった塾生です。
新しく3人の塾生(4代目)が仲間入りしました。
おわりに・・・
 私が青空塾に入り、活動を始めてこの春3年目
を迎えました。
ここは、時間の流れがとてもゆっくりしていて心を
落ち着かせてくれます。

 今年も楽しく・充実した塾生の学びの場であるよう
に活動していきたいと思います。
 昨年、HPの担当になりましたが、更新できずに
いました。今年は多くの方々に私達青空塾の活動
を見ていただけるように更新していきます。

    青空塾 塾生    Kasumi