2005年 2月5日(土)・6日(日)
 美方郡香美町(旧美方町)の小代中学校グラウンド特設会場にて日本雪合戦連盟公認の
兵庫県雪合戦大会が開催されました。一般の部では48チーム・レディースの部12チーム
ジュニアの部 8チームと全68チームの参加。(名簿に書いてあるチーム)          
 一般の部の予選リーグでは、国際大会と同じように3チームを1ブロックとした総当たり戦。 


 試合前は余裕の表情ですが、今年こそ1勝したい
私はドキドキ緊張してました。
 青空塾は冬の間、活動拠点の青空の家が雪に
埋まってしまうため山での活動はしていませんが、
美方高原自然の家で1泊2日の練習会をして、雪
合戦大会に臨みます。

 チーム青空は今回で3回目の出場。メンバーは
毎年変わっているので、ほとんどのメンバーは2回
目の参加かな?まだ1度も勝ったことがありません
 昨年は予選突破できずに1日目で帰りました。
今年こそ勝利を掴んで2日目の本戦に進むぞ!

 毎年お揃いのユニホームを作っています。

審判から諸注意を受けて、ヘルメットの装着・履いて
いる靴のチェックを受けます。

 玉を持ってホイッスルが鳴るのを待ってます。

開始のホイッスルがなったと同時に前にあるシェル
ターに向かってダッシュ。後ろの仲間は援護します。

シェルターに身を隠しながら、相手の動きを見て
雪だまを投げます。

前のシェルターにいる仲間には、後ろから玉を転が
して玉を補充しています。
 

 予選リーグ2位で通過して、チーム青空は3位
決定戦に進むも「T−7」に3セットともとられてしまい
終了しました。「T−7]さんは3位決定戦に進み見事
3位を勝ち取っていました。とても強かったです。

次回はもっと練習をつみ、上位を目指します。



裏監督のたかさん
監督は私 かすみ
キャプテン キレンジャー
ギャラン  まやや
かびるん  ワラビー
はたはた  ドコン