青空の家の雪おろし隊


   1月22日 青空の定例会
 
 雪が降る予報でどうなることか、心配したけど、
朝起きて窓の外を見るとみると快晴。
 
さて、今回は久しぶりに青空の家に行きました。
スノーシューを履いて、リュックサックにスコップを
挿して、お弁当を持って、出発。
気持ちがいいのでお家まで森を通ってスノーシュー
ハイク。

      おとぎの国へ出かけに行こう

         やさしい光をうけて。

    コントラストが素敵な杉の木立



    ゆっくりとした時の流れを感じます。
        もう さいこう!
                   こいぬけんきち
   
   ゆきがふると ぼくのしっぽピンパタ
   ゆきがつもると ぼくのあしサクサク
   ゆきのうえ ころがってモコモコ
   ゆきに はなをつっこんでパフパフ
   はしって とんで けちらして
   ・・・・・ぼく もう
       なにがなんだか わからない!
   ・・・・・ぼく もう さいこう!

            
    のはらうた わっはっは 
                   くどうなおことのはらのみんな

お家は1階部分がすっぽり雪に埋まっています。
年末におばあちゃん達が雪下ろしをして、この日も
おばあちゃんと2人の息子さんが家の後ろ側の
屋根の雪を掘っていました。
 家の後ろの雪をとる人とガレージが空くように掘る
人と家の前の雪をとる人とに分かれて作業開始。
 
 ガレージが空いたので久しぶりに家の中に入って
見たら、部屋の中はきれい。何で?ぬしはどこで
暴れて遊んでいるのかしら。昨年は石鹸やティッシ
ュが散らかってたのに。
 午前中のうちに無事に作業が終了しました。
 写真を撮っていると、ふわ〜ふわ〜と大きな綿雪
 が舞い降りてきました。
 曇ってきたし、お弁当を食べているときが寒い!
 バーナーでお湯を沸かしてのんびりタイムといく
 はずが・・・さむくてさむくて

 帰路はオリエンテーリングコースの杉林を
 進みました。

 途中、ぷっくりまあるい冬芽に出会いました。枝先
 が鋭く切れていてウサギが食べたみたい。おいし
 そうに見えたから食べてみた。 にがっ
 葉っぱ一年分の濃縮された栄養を頂きました。


 ウスタビガの繭は雪の中で
 きれいな黄緑色

チャレンジャー。川にかかる雪
の橋をわたってるとこ。


       飛んで

        はまって

       飛んで

       飛んで

      どこへ?