SRT講習会

2005年9月30日〜10月2日
美方高原自然の家「とちのき村」にて
2泊3日のSRT講習会が行われました。

 近畿・中国・四国・お隣の国韓国から
16名が集まりました。


9月30日(1日目) Tree education


ひでさんの「チェーンソウ講習」

さまざまな道具の紹介

           目立ての仕方

   なかなかエンジンかからないし〜(泣)

    切るの怖いし、音すごいし〜(汗)。。
 まずひとりひとりがチェーンソウを体験。
 手馴れた人もいれば、初めて使う人もさま
ざま。 
 杉の丸太を1mほどの長さにそろえて切り
ロープで縛り丸太の踏み台を作成。
 よく使う第1エリアのオニグルミの木の周り
に根の保護になるようにと置いてみました。

 ロープを置いたり、子ども達の踏み台になっ
たり、説明のときに座るベンチになっています。
   
 
   木の周りに置く足場を組んでいます

 木の周りにナタで叩いて作ったチップを撒いて

樹木医さんに剪定の方法を聞いています

15:00過ぎ
樹木の剪定の方法を聞いて、ランヤードの
使い方を聞いて、実際に木の上に上りワイ
ルドツリーの剪定に取り掛かりました。
       
    
 みんなの力でワイルドツリーがどんどん
明るい輝きを持った木に変わって行きました。
どの木もみんなのいいシルエットです。

1日目の夜は、温泉に行きレストランで
ご飯を食べてから青空の家で宿泊をしました。
 夜に一人合流したので大人ばかり17人
が集まると家が小さく感じました。

 ここではロープワークの講習を受けて、懇親
会をやりました。

                   


       いよいよ、SRTの講習会。

  恐る恐るリムウォーク
SRTのボトムアンカーの結び目。
結んでは、ほどいてまた結んでの繰り返し。

 午後は、ビッグショットの練習もしました。
身長よりも長いビッグショット。ゴムを引っ張る
のがかなり力がいります。
 慣れないと引っ張りがあまいし、フラッ・・っと
します。
「おお〜」とか、「たか〜い」って歓声が上がっ
てました。


何度も登って、繰り返し
自分の体に覚えさせる。

緊張感でいっぱい。


    「もっとひっぱれ〜」って笑われてます。

                  


 雨の中始まりました。

大きな杉の木です。

ぐんぐん視線が変わってく

   高いね〜!!
 最終日は杉林に入り、一人では抱えきれ
ない幹をした杉の木に登ったよ。
 雨も小雨で降ったり止んだり。
 あっという間に15mほどの高さに到達。
 はじめて登った針葉樹。幹の手触りも違うし、
周りの木の匂いも強く感じました。
 午後は場所を移して、サワグルミと大きな
とちの木にトライしました。
 サワグルミの上の方はユラ〜ユラ〜と
揺れています。
 下から見ててもすごく高い!
 斜面にはえているから、上から見るともっと
高く感じられるんだろうな。

 夕方には霧が出てきました、
 みなさん、おつかれさまでした。
 SRTは器具を使用するので安全に注意し
て登りましょうね。