DRT講習会
Treeing Climber養成講座兼但馬自然体験活動指導者養成講座
CONEリーダー認定事業

兵庫県の北部但馬地方は、氷ノ山をはじめとする1000m級の山々と豊かな森、
そこから流れだす清らかな清流、岩礁の美しい日本海など、自然景観はとてもすば
らしいものです。この豊かな自然の中で繰り広げる自然体験活動は、参加するもの
に感動を与え、豊かな感性と創造力をつくり出す、貴重な機会を提供しています。

日 時  平成17年9月2日(金)10:30集合11:00開会式〜4日(日)15:00終了2泊3日
 場 所  兵庫県美方郡香美町小代区新屋 尼崎市立美方高原自然の家「とちのき村」
主 催  但馬自然体験活動推進協会 財)ひょうご環境創造協会             
 Tree Master Climbing Academy(TMCA)近畿・中国支部              

9月2日(金) 9月2〜4日の3日間。美方高原自然の家 とちのき村にてTreeing Climberの養成講座を開催しました。
昼一番に野外に出て、まずはTreeing体験。

根回り3mほどあるハルニレの周りで

登り方の説明中

まずはTreeing

ビレイを体験してもらいました。

ロープの下ろし方の説明中

広い芝生の広場でおもいっきりスロー大会

「いくぞ〜!みんな見てろ〜!!」
外でDRTの結び方を講
習していると、ポツポツ
と雨が降り始めてきたの
で、場所を施設の中に移
して一列に並んで黙々と
練習。
 隣の人とチェックしたり、
作っては解いたり何度も
何度も作ってました。

9月3日(土) さっそく外に出て、初めて自分でロープをあげてDRTのシステムをセットして、どきどきしながらClimbing

恐る恐る体重をかけて
嬉しくてにんまり。   

とちのき村は1年中  
多くの花がさいてます

スローラインを投げて、ロープをかけて、DRTを作っ
て、いよいよ自分が作ったシステムでTreeingスタート。

3人仲良く木にくっついてセミになった

              

9月4日(日)   最終日の朝は早起きして芝生広場で絵手紙を書きました。
Treeingの視点から見たすてきな作品ができあがりましたよ。
絵てがみ作品紹介はこちら

6:30 朝プログラムの絵手紙書いてます。

みんなで作品の鑑賞会

Treeingならではの言葉や絵がでてきてます

今日はステップアップ講座のツリーボート実習。
朝食を終えて、キャンプ場奥の「こだまの森」へ行き、バディを組んでツリーボートを張ります。

まずは地面近くで一度張ってみてます

場所を樹上に移して、なかなか体勢がつらい。

葉っぱの間から赤いツリーボートがチラッ

初めて張ったボートの上で「乾杯」

のんびりできて、いいねぇ

豊かな時間が流れます

20代から50代まで11名の元気な参加者の皆さんです。
岡山・鳥取・大阪・遠くは富山より参加していただきました。
昼間は外で活動・夜は座学とハードな3日間でした。

最終日、3日目はボートが張れて「さあ、みんなでお弁当だ」
と、食べ始めた頃に雨が・・・すぐに雨脚が強くなり合羽を着る
前にみんなずぶぬれのビシャビシャ!!
お弁当箱には水が溜まり、ご飯はお茶づけ状態。
でも、誰一人ツリーボートから降りようとしないのが不思議でした。
みんな笑ってお弁当を最後まで食べてたね。
「ツリーボートって水があんなに溜まるんだ」という新発見!!

今後は多少の雨なら「何だこんなもん」って、言えますね。
 翌日の新聞を見たら「一時大雨洪水警報」の文字が!

1時間に200ミリの大雨だったみたい。思い出になりましたね☆
みなさん、本当におつかれさまでした。
講座スタッフ

いつもパワフル
「TAKA」です

ほんわか笑顔の
「あき」です

チェーンソウの事は
「ひで」さん

カメラ・HP担当の
「かすみ」です
Treeingをはじめてから年代の違う多くの
方と出会い・お話して・活動するようになり
ました。たくさんのTreefriend・仲間が増え
とても嬉しく思います。
 森で流れる豊かな時間や季節の移り変わ
り、植物の変化などを感じられるTreeingを
これからも自分自身が楽しみ・この活動を
多くの人たちに紹介していきたいです。