青空自然学校2007

 1日目
お昼過ぎに子供たちが青空の家に到着しました。
 待ちに待った4泊5日の青空自然学校が始まり
 ました。
 
 1年ぶりに見る大きく成長している子供たち。
 初めて青空自然学校に参加する子供たち。
 夏休みの終盤、真っ黒に日焼けしたみんなとの
 5日間がスタートします!

 
 たかさんから「獣道」の写真を見せてもらい、獣道を
 探しに探検に出発。


体長1cmほどのカエルが葉っぱの上で休憩中

   青空の森の周りに住む生き物をテーマに
   スペシャルヒントリレーをして遊びました。

1日目は手巻き寿司でウェルカムパーティです。 
かぼちゃサラダにトマトのスープ、豚のロースなど
おなかいっぱい、いただきました。          


食後は家の前の池で食器洗い。
ロープワーク
 2日目のツリーイング&ツリートップステイは自分が結んだロープで登ることにチャレンジします。
 小学3年生の子から中学2年生の子まで、みんな一生懸命にロープに向かい合います。
 結べた時には満面の笑みがこぼれます。「早く明日にならないかなぁ」って話しながら1時間で終了しました。


2日目
 とちのき村への移動の日です。

 昨夜はしゃぎ過ぎたのか、目覚めはゆっくり。
 朝の散歩は歯みがき・洗面にでかけて、朝食、
 昼食のおにぎり作り、リュックサックに荷物を用意
 して、さぁ出発!!

 今年も「キツネとウサギ」ゲームをやったね

キツネに見つからないように・・・

 絵本の「葉っぱじゃないよ ぼくがいる」を読んで
 森の妖精探しをしました。

 集まったときに、どんな妖精と出会えたのか、妖精
 が何と言っていたのかをお話しをしました。 
 とちのき村のキャンプ場へ到着!
 荷物を下して、木陰でほっと一息ついてから
 昼食はみんなが握ったおにぎりです。
 赤ちゃんのこぶしのような小さなものから、野球
 ボールのように大きなものまで、味も4種類くらい
 あって人気は「若菜ふりかけ」でした。

Tree+ingの始まり
 みんなが楽しみにしていた時間が始まりました。ロープを担いで登り、ロープをセッティングする説明を聞いて
 自分のロープは自分でかけて、結んで、登る!練習を思い出しながら・・・

こんな風にのんびり休憩しながら遊ぶのが
青空流。誰かが座るとこんな風に集まって
きます。                     
遊び終わってから、夜どんなふうに過ごす?
ってお話をしていました。           

 夕方になってからテントを設営


「中はひろ〜い」余裕で立ち歩けます
雨が降ったとき用のお守りテントだけど、
今夜は必要がなさそう。大きなテントを 
立てると、設営もやりごたえがあります。

夕食はみんなが手分けをして作ってくれます。
1日外で活動をしたのでおなかもペコペコ。  

元気に
いただきます
いよいよツリートップステイ
「ツリーモックに入ったら、こんな風に寝袋に入るんだよ」って説明を聞いて、ヘッドランプや寝袋を準備します。準備ができたらみんなで記念撮影。
寝袋を抱えて森の中に入ります。寝袋を腰にぶら下げて「重い〜」って言いながらゆっくり登っていきます。
みんながツリーモックの中に落ち着いて、寝袋に入ると周りからは虫の音、地上からは動物の足音が聞こえ始めました。おやすみなさい。

3日目へ