スノーシューハイキングを  
         楽しんでみませんか!


 兵庫県の北部美方町にある「尼崎市立美方高原自然の家」とちのき村には、
スノーシューやかんじき、クロスカントリースキーで歩きながら、雪上の
自然をゆっくり楽しむことのできるツアーコースがあります。
 動物たちの足跡を追っかけたり、冬山の景観を楽しんだり、テーマを決めて出発します。
きっと、とちのき村にしかない、森の色、匂い、風などに出会えることでしょう。


地図上の地点をクイックするとその場所の画像を見ることができます。


とちのき村のツアーコースは
「アトラススノーシュー
公認コース」
にもなっています。


スノーシューとは、こんなツメのついた大きな’靴’
深い雪の上でも歩くことができるんだよ。

        A地点
          冬しかみることのできない
         「雪虫」という昆虫が棲んで
         いるきれいな小川があるよ。
          この上流には「三つ滝」と
         いう冬には凍る滝もあり、見
         逃せないポイントだね。
   キャンプ場を出発
   雪の森はとても静かです。でも「さみしい
  静かさ」じゃなく、なんだか心が躍りだす
  「楽しい静かさ」なんだ。






             
          
  これが雪虫


B地点

 一歩一歩周りの風景が変わっていきます。
風景だけではなくて、風の匂いも変わるよ。








C地点

整備された杉林の中を歩きます。
冬の針葉樹の林はとっても暖かだよ。
 






    E地点

      ひとつ尾根に上がるだけでこんな
     にとちのき村がよく眺められます。
      ここまで来るのに約50分ぐらいか
     な。
     D地点
     ほてった体を冷やすのはこの方法
    が一番。気持ちいいよ。














F地点
 尾根の高いところにある松が通称
「一本松」
細い尾根で少し怖いけれど、眺めは
最高だよ。とちのき村はもちろんのこ
と、美方町が一望できるよ。
G地点
 誰も踏んでいない道を歩くのは最高に
気持ちいいよ。新雪の中に残る自分の
足跡が、なんともいとおしくなる。
この感触、一度味わう価値あり。



     H地点

        美方町と隣の関宮町をつなぐ
       「小代越え」(昔の生活道)に到着。
       施設からの所要時間は約2時間。
       遠くに眺めるのは兵庫県1高い
       「氷ノ山」は絶景だね。      


   I地点
    でっかい木!冬は葉っぱがないから
   木の形がとてもよくわかる。
    実はこの木の根元には、クマの冬眠
   穴があるんだよ。
 







   K地点
     この坂はガイドがいるときしか通
    れないけれど、尾根からキャンプ場
    に15分で降りれる秘密のコース。
 J地点
 鉢伏山の稜線沿いに進みます。
広い雪原にはウサギの足跡がいっ
ぱい。
 うまくいくとウサギの姿をみること
ができるよ。

 春色の風を感じてみませんか。
さあ、これから春の残雪ハイキングのシーズンがはじまります。
とちのき村では、いろんな雪上での遊び道具を用意していますので、
お問合せください。

TEL 0796−97−3600