雪中キャンプ2006

今年のテーマは「風」
参加者それぞれに、すんだ空から流れてくる風を思い思いに楽しんでいました。

  2006年3月3(金)〜5日(日)

  兵庫県キャンプ協会主催の雪中キャンプが
  尼崎市美方高原自然の家「とちのき村」で開催
  されました。
   17名の参加者と6名のスタッフ、2名の講師を
  交え、25名のキャンプが始まりました。

  3日分の荷物と寝袋とストック・スノーシューを
  持ちキャンプ場へと向かいます。
昼食後にキャンプ場へ移動。雪洞作り。カフェ作り。ナイトハイク。

2日目 選択プログラム
                             雪上Treeing
 のんびり・ゆったり風を感じるTreeing。

 天気がいいので木からしずくが落ちてくる。

 キャンプ場の上に立っているハルニレの木。

 ここからの眺めは最高。ツリーボートに座ったり、

 ロープにぶら下がりサンドイッチを食べたそう。

 うらやましいな〜。
 
アニマルウオッチング
 午前中はキャンプ場の周りを散策。

 昼食が終わった後には、木の上にいるリスを

 見つけたそう。

 午後は施設の中に移動してたくさんの毛皮を

 見たり、骨格標本の組み立てをしたそうです。
高丸山へロングトレッキング
 元気が有り余っているみんなでロングトレッキング
 
 ツアーへ出発!すぎ林を抜け、ブナ林を通り

 原っぱに飛び込んだ。山の上には樹氷が見られ

 太陽の光に当たってキラキラ光る。

 お弁当を済ませたら雪まみれになってそり遊び。






 夜になればカフェがOPEN。

 ろうそくのやさしい光がみんなの心を暖めてくれ
 
 ました。

 2日目の夜は、キャンプファイヤーをして、そのまま

 そり大会のSTART。

 夜食は、あきちゃん特性のばななグラタン。
いろんな笑顔の写真館

3日目 雪洞撤収と公式雪合戦




 3日目は、雪洞を崩しました。

 崩す前に壁に穴を開けて、人が出てきた!

 片づけを済ませたら 雪合戦大会。

 3つのチームに別れ、総当り戦。

 優勝したのは服装も偶然そろっていた「All ブラックス」
まるで雪合戦のチームを作るために服装揃えたよう!!

今回のキャンプはいい天気に恵まれて

 3日間を終えました。木の上で・山の上で・

 そりに乗って、いろんな「風」を感じられた

 と思います。春の風が吹く、雪の上でみなさんと

 楽しい時間を過ごすことができました。

  ありがとうございました。