ひょうご・但馬ネイチャーゲームの会
     「まるごと秋」

2006年 10月14日(土)
豊岡市日高町 植村直己記念スポーツ公園にてひょうご・但馬ネイチャーゲームの会の1日イベントを開催しました。ぽかぽかと暖かい陽気の中、豊岡市を
中心にたくさんの方が遊びに来てくださいました。ネイチャーゲームとTree+ing(ツリーイング)を2グループに分かれて体験し、秋を満喫する1日でした。
ネイチャーゲーム


      木の輪切りで名札を作りました。

 カラフルで素敵な名札がたっくさんできました。
        フクロウとカラス
 名札作りの後は、広い芝生広場で追いかけっこ。
「フクロウ」チームと「カラス」チームに分かれて、出
された質問が正しかったらフクロウがカラスを追い
かけます。間違っていたらカラスがフクロウを追い
かけます。植村直己さんに関わる質問や秋の質問
をしました。
        フィールドパターン
 配布されたカードにはいろいろな形が書いてあり
ます。まる・さんかく・しかく・だこう・へいこうなど全
部で14パターン。広い公園内でいくつ・どんな形が
見つかるかな? 
         めざせ名探偵!
 いくつかの証拠品をもとに、1本の木の特徴をしっ
かりとらえ、その木を探しあてます。
 
 今回はツリーイングと共に「木」にふれあうものを
入れました。広い公園の中にはたくさんの木があり
ます。しかし、みんなよく見ています。始まってすぐ
に「あったよ〜」と戻ってきました。

Tree+ing(ツリーイング)
 スポーツ公園の広場の周りにはとても大きく立派
なケヤキの木が立っています。眺めて惚れ惚れす
るほどの木々です。
 今回は3本の立派なケヤキに登りました。
 子どもも大人も足が浮いた瞬間にキラキラした目
をしていて、登るたびに笑顔になって上を見たり、
下を見たり、隣にいる人とおしゃべりしながらゆった
りとした時間を過ごしました。

 登り終わったあとには、どんな風に感じただとか、
生きものに出会えた?とか話が盛り上がります。
みんなはいきいきしながら感じたことを伝えてくれ
ます。

来年もお会いしましょう!
ありがとうございました。